浮気を暴いてスグに離婚したい人の見るべきサイト

2人で話し合うなら協議による方法がある

浮気をされた場合、離婚をするには様々な方法があります。協議離婚は、夫婦が2人で話し合うことで離婚に至ることを指します。離婚の手段でも一般的なものとなります。裁判所は関与しませんので、どんな理由であろうと2人の同意があれば別離をすることが可能です。続いては調停離婚というものがあります。2人で話し合ってもまとまらない場合に、離れたい側が家庭裁判所に調停の申し立てを行うのです。いきなり訴訟をすることはできないでしょう。

調停でも成立しなければ審判での別離となる

調停が何度も行われても別離の合意に達しない場合などには、家庭裁判所が調停委員会の意見を聞き、判断して、離れることの合意をさせることが可能になります。これを審判離婚と言います。それでもまとまらないなら、裁判離婚と言って、家庭裁判所に離婚の訴訟を起こすことによって勝利することで別離ができるシステムです。別離までの過程は、離れることを考えている夫婦は別居をされることも多いでしょう。別居を開始後に、婚姻費用の負担(別居をしていても収入が多い方が一方にお金を払う義務があります)を取り決めます。それから協議もしくは調停を行い(弁護士に交渉を依頼することも可能です)、それでもまとまらなければ訴訟となるでしょう。